企業経営者向けの「農業参入企業現地視察セミナー」が全国3か所で開催中

中小企業向けに農業参入および栽培管理からマーケティングまでをトータルプロデュースする株式会社JAMPSが、全国3か所にて現地視察セミナーを開催中だ。第4回は兵庫県西脇市で11月20日に(終了)、第5回は埼玉県川越市で2020年1月22日に、第6回は3月4日に愛知県豊川市でそれぞれ予定されている。

農業参入企業現地視察セミナーとは?


同セミナーでは、JAMPS農業モデルで企業参入したクライアント先の経営者の話を直接聞き、現場を生で見てもらうための企画だ。

・本業以外で新規事業を検討している
・本業でも成功しそうな優秀な人材を「責任者」として確保できる
・社長が次の事業の柱として責任を持ち、やり遂げる想いがある
・地域一番店もしくは地域に愛されている企業だと感じている、またはそうなりたい
・2,000m2からはじめたとしても今後、規模拡大・関連事業へ展開したい
・他社と連携して情報共有ができる
・ただ儲けたいではなく、「農業」を軸に未来のビジョンを描きたい
・すでに農地を持っている

など、上記に該当する企業経営者向けのセミナーとなっている。

JAMPS農業モデルについて

JAMPSメンバーの社員のうち80%は大手コンサルティングファーム出身で、現場コンサルティングの経験と生鮮の販売コンサルティングを10年以上行ってきていることが大きな強みだ。すでに全国7社の支援先企業が、JAMPSのビジネスモデルで農業参入をしている。
通常の農業では、1年に1回の経験を繰り返すことでゆっくりと発展してきたが、同じ栽培方法で管理を行った上でデータを集約しているため、すでに約15年分のデータが集まっているそうだ。



農業参入企業現地視察セミナー 開催概要

【第4回開催概要】※終了しました
「地元で食品小売業を多店舗展開する企業」
開催日時: 2019年11月20日11:00~18:15(新大阪駅集合・解散)
会場: 66ファーム
住所:兵庫県西脇市市原町21−1
料金:9,800円(税別)

【第5回開催概要】
「多角化経営で100年続く老舗企業」
開催日時: 2020年1月22日12:00~17:30(川越駅集合・解散)
会場:@FARM~アット・ファーム
住所:埼玉県川越市大字今福1043−3
料金:9,800円(税別)

【第6回開催概要】
「ガス・リフォーム業を営む地元密着企業」
開催日時: 2020年3月4日12:00~17:30(豊橋駅集合・解散)
会場:プロモンテファーム
住所:愛知県豊川市上長山町手取8 4
料金:9,800円(税別)

<参考URL>
JAMPS公式ホームページ
JAMPS公式フェイスブック
第4・5・6回農業参入企業現地視察セミナー詳細

SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  2. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。
  3. 柴田真希
    管理栄養士。㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。27年間悩み続けた便秘を3日で治した雑穀や米食の素晴らしさを広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メー カーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。『私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。』(世界文化社)、『はじめての酵素玄米』(キラジェンヌ)など著書多数。
  4. 大城実結
    おおしろ みゆう。フリーランス編集ライター、大城文筆事務所所長。一次産業ほか地域文化、アウトドアなどお天道様系分野を専門に編集・執筆している。自転車で鍛えた脚力を活かし、農家さんのお手伝いをしながらインタビュー取材を積極的に行う。玉掛け免許と床上式操作クレーン免許所持。
  5. 井中優治
    いちゅうゆうじ。株式会社収穫祭ベジプロモーター。福岡県農業大学校卒。オランダで1年農業研修。元広告代理店勤務を経て、新規就農6年目。令和元年5月7日に株式会社収穫祭を創業。主に農業現場の声や九州のイベント情報などを発信している。