農業系スタートアップが集まる配信イベント、「スマート農業サミット2020」8月21日に開催

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構が運営をつとめるスマート農業推進協会と一般社団法人AgVenture Labは、スマート農業の推進に取り組む注目の農業系スタートアップ企業らが集結するオンラインイベント「スマート農業サミット2020」を、2020年8月21日(金)13:30~17:00に開催する。料金は無料。

開催場所はオンラインコミュニケーションツールZoomの専用ルーム内で、URLは参加申込者のみに案内する。
当日は、スマート農業の普及に向け多様な取り組みを展開するスタートアップ企業の代表者ほか、スマート技術を活用した農業を実践する生産者の登壇を予定している。


スマート農業推進協会は、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構が運営を務める任意団体で、「100年先まで持続可能な農業の実現」をビジョンに、スマート農業の推進に向けた取り組みを産官学民で行う。

AgVenture Labは、JAグループが東京都千代田区・大手町に開設したオープンイノベーション拠点。パートナー企業や大学・行政等と連携して農業に係る新規事業の創出やサービス開発、社会課題の解決等に取り組んでいる。

スマート農業の推進に取り組むスタートアップたち


スマート農業サミットは、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構が2019年6月に開始したスマート農業イベントだ。

過去の開催では、次世代農業に関心を持つ企業や個人を対象に、AIIoTロボットなど先進技術を活用する農業ベンチャーらによる講演や最新技術の知見共有等を目的としたディスカッションが行われた。

オンライン開催となる今回は、スマート農業に関するテーマを軸としたディスカッション形式の内容が予定されている。

当日のスケジュール・登壇者は下記の通り。

13:30 開会
13:40 AgVenture Lab紹介
13:50~オープニングセッション「いま、スマート農業に必要なこと」
<登壇者>
・荻野浩輝氏(一般社団法人 AgVenture Lab)
・齋藤潤一氏(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構・スマート農業推進協会)
・猪俣太一氏(新富町きゅうり農家)

14:25~パネルディスカッションA「農業におけるロボットの活用とそこから広がる未来」
<登壇者>
・高橋慶彦氏(AGRIST株式会社・スマート農業推進協会)
・吉開祐貴氏(リアルテックファンド)
・関悠一郎氏(ENEOSホールディングス株式会社)

15:00~パネルディスカッションB「地方から始まるスマート農業」
<登壇者>
・稲田祐太朗氏(一般社団法人こゆ地域教育研究所)
・坂本一弘氏(本田技術研究所)
・安藤光広氏(株式会社安藤商事・SEKIDO宮崎中央)

15:35~パネルディスカッションC「宮崎県新富町におけるスマート農業のリアル」
<登壇者>
・井本喜久氏(一般社団法人The CAMPus)
・長岡康生氏(株式会社ヴァカボ)
・上原郁磨氏(SBテクノロジー株式会社/リデン株式会社)

16:10~クロージングセッション「地方から変えるこれからの農業」
<登壇者>
・齋藤潤一氏(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構・スマート農業推進協会)
・大関 優氏(株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部フードテックビジネス担当)
・荻野浩輝氏(一般社団法人AgVenture Lab)

17:00 閉会

開催概要


スマート農業サミット2020
日時:2020年8月21日(金)13:30~17:00
場所:オンライン(Zoom専用ルーム内)
料金:無料
申込:https://agrisummit2020.peatix.com/


スマート農業推進協会
https://smart-agri.co/
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
https://koyu.miyazaki.jp/
一般社団法人AgVenture Lab
https://agventurelab.or.jp/
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 山田正美
    大阪工業大学大学院修了。福井県職員として、農業試験場研究員、専門技術員、農業技術経営課長、農林水産部技幹を経て退職。現在、日本生産者GAP協会常務理事、日本農業サポート研究所主席コンサルタント。
  2. 福田浩一
    ふくだこういち。東京農業大学農学部卒。博士(農業経済学)。大学卒業後、全国農業改良普及支援協会に在籍し、普及情報ネットワークの設計・運営、月刊誌「技術と普及」の編集などを担当(元情報部長)。2011年に株式会社日本農業サポート研究所を創業し、海外のICT利用の実証試験や農産物輸出などに関わった。現在は主にスマート農業の実証試験やコンサルなどに携わっている。http://www.ijas.co.jp/
  3. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX株式会社を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  4. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  5. さわちん
    2児の父。あるきっかけにより農業のイメージを変えたいと考え、16年間のサラリーマン生活にピリオドを打つことを決意。2020年春、家族で田舎に移住し、新規就農を目指す。自身が「移住×就農のモデルケース」となるために、いろんな方面へ向けて奮闘中。