「食べチョク」に共同購入機能を追加 新鮮野菜を友人と分けやすく

オーガニック農作物のマーケットプレイス「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデンは、友だち同士で分けやすい分量の農作物が購入できる「共同購入機能」を2019年5月17日(金)にリリースした。


商品代も送料も分割し新鮮野菜を必要な分だけ

「食べチョク」は農家から直接農作物を購入できるオンライン上の直売所。基準を満たすオーガニック農家であれば誰でも無料で出品者登録ができ、1箱から農作物を出品できる。出品された農作物をサイト上から購入すると、収穫後すぐに農家より直送される。

既存のネット直販サービスとは異なり、生産者と消費者が直接つながることができるため、通常流通しない珍しい農作物も販売できる。また、日本のオーガニック農家は全体の約0.5%程度と言われているが、「食べチョク」には現在300軒以上のオーガニック農家が登録している。

ただし、直送のため鮮度が高い農作物が届くというメリットがある一方で、少量で買うには送料が割高になってしまい、一人暮らしの方などには買いづらいという課題があった。

そこで、友だちと商品を分け合う「共同購入」を想定した機能を提供し、“少量買い”のニーズに対応。注文の際に「何人で分けるか」を設定しておくと、農家から分けやすい分量に調整された農作物が送られてくる。


送料も1回分で済み、新鮮な食材を使える分だけ注文でき、食べた感動もみんなで共有できるなど、さまざまなメリットがある。

【例】1000円の商品を購入する場合
<1人で購入>
商品代1000円+送料800円 → 合計1800円

<3人で購入>
商品代1000円+送料267円 → 合計1267円(約30%お得)

※商品代3,000円+送料800円 → 合計3,800円を3人で分ける

使い方は通常の購入時とほぼ同様で、分けたい人数を指定するだけと簡単だ。

  1. 商品を検索:対象商品→http://bit.ly/group_buying_products
  2. 注文画面で分ける人数を設定
  3. 友だちとシェア

共同購入機能リリース記念キャンペーン

共同購入で注文した商品の様子や使ってみた感想を、「#食べチョク」と 「#共同購入」の2つのハッシュタグを付けてInstagramに投稿した方の中から、抽選で10名様に1000円分のクーポンがプレゼントされる。

対象期間は、2019年6月30日(日)23:59まで。

<参考URL>
食べチョク


SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  2. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。
  3. かくやさゆり
    サンマルツァーノトマトに出会い家庭菜園を始めた半農半ライター。農業、食、アウトドアを中心にライターとして活動中。主に固定種の野菜を育てています。
  4. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  5. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。