JAL Agriportのブルーベリーをホテル日航成田にて販売開始

ホテル日航成田(千葉県成田市:総支配人 吉高誠)は、JAL Agriport株式会社(千葉県成田市:代表取締役社長 鎌形晶夫)より取り寄せたフレッシュなブルーベリーの販売を、カジュアル・リゾート・ダイニング「セリーナ」(別館1階)にて開始した。

今回は朝摘みいちごを使用した「早春いちごプレミアムバイキング」や、収穫したさつまいもによる本格芋焼酎「鶴空」に続く、第3弾目の企画となる。

JAL Agriportのフレッシュなブルーベリーをお届け

JALの農業事業「AL Agriport」がつくるフレッシュなブルーベリー

JAL Agriportは、日本航空株式会社と、農産物の加工販売などの農業関連ビジネスを展開する株式会社和郷が共同で出資し、設立された会社だ。

今回のブルーベリー企画は、2019年8月中旬までを予定しており、1パック(180g)の料金は600円(税込み通常価格)とお手ごろ価格で提供予定。One Harmony会員であれば1パック500円(税込み)で購入できる。

ホテルから約5分の距離にある「JAL Agriport」でつくられた、開花から着果まで農薬の散布を一切施さない安全かつ、甘みたっぷりなブルーベリーは、家族や友人へのお土産にもぴったりだ。

同社は、地元千葉県成田市産のいちごやさつまいもの収穫体験と、食事が楽しめる体験型農園観光プログラムのオープンも予定している。(2020年夏頃を予定)

ホテル日航成田の外観

【ブルーベリー販売の概要】
販売期間 : 2019年8月中旬までを予定
販売場所 : ホテル日航成田 カジュアル・リゾート・ダイニング「セリーナ」(別館1階)
販売時間 : 11:30~23:00
販売料金 : 1パック(180g) 通常料金 ¥600 (One Harmony会員料金 ¥500) ※消費税込
問い合わせ : レストラン予約 9:00~18:00 TEL:0476-32-0015

※One Harmonyは、オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティでご利用いただける会員プログラム。ホテル利用でのポイント付加のほか、多彩な特典あり。

<参考リンク>
ホテル日航成田
JAL Agriport
株式会社和郷
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX(現在登記準備中)を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  2. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  3. 藤本一志
    ふじもとかずし。大学・大学院の6年間を通して地域づくりと農業の活動に関わる。1年間のサラリーマン生活の後、学生時代から活動していた地域に移住し、2拠点居住を開始する。移住支援を通じた地域づくり活動に取り組む傍ら、兼業農家として稲作に取り組む。
  4. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  5. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。