「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」入賞100産品が決定

今年で11回目の開催を迎えるフード・アクション・ニッポン アワード 2019が、ノミネートとなる入賞100産品を発表した。

応募総数1,491の中から選出された100の産品は、9月5日に開催される検品会を経たのち、10月17日に行われる最終審査会において、アワード受賞となる10産品と特別賞の5産品が選出される予定だ。

「フード・アクション・ニッポン アワード 2019」ロゴ

フード・アクション・ニッポン アワード2019


フード・アクション・ニッポン アワードは、優れた産品の発掘と表彰を目的とした農林水産省主催のイベントだ。

国産農林水産物の消費拡大に寄与する、全国の事業者や団体を対象に、地域の農林水産物や食文化の魅力を生かした産品をコンテスト形式で発掘する。審査委員には、大手百貨店や流通、外食事業者など、食に関連する企業が名を連ね、入賞した産品は各社の流通販路を通じ消費者にも届けられる。

11回目となる今年のテーマは「日本の産品と出会い、”あなたの逸品“を発見しよう」。
宿泊サービス事業者としては初となる星野リゾートを審査委員に加えた。国内外に38の施設を展開する同社ならではの視点をプラスすることで、世界に発信できる新しい日本の逸品を発掘する狙いだ。

今回は、食品ロスの解消や東日本大震災からの復興を目指す産品、高校・大学など学生が研究テーマなどに基づいて開発した産品、農福連携の産品などがノミネート。過去に入賞を逃した応募者の再チャレンジによる入賞や、開催11回目にして初めてとなる外国人による入賞もみられた。

新たな取り組みとしてフード・アクション・ニッポン食堂の開催も予定している。開催期間は10月1日から10日まで。入賞した100産品を実際に味わうことができるほか、投票形式で”自分の逸品“を選ぶ、特別賞の審査にも参加できる内容になっている。(各カテゴリー1産品 計5産品)

さらに最終審査会後には、全国の地域産品を取り扱う商業施設である「まるごとにっぽん(東京・浅草)」にて、入賞100産品によるマルシェも開催する予定だ。会期は10月18日から20日まで。

入賞100産品 一覧

今回入賞した企業・団体による100産品は以下の通りである。(※順不同)

<一次生産物関連の産品>
足寄町農業協同組合 あしょろチーズ工房『熟モッツァレラ「ころ」』(北海道)
株式会社栗駒フーズ『栗駒高原竹炭ヨーグルト』(秋田県)
株式会社東光アグリファーム『お日様リーフ』(千葉県)
dot science株式会社『AYUMI エディブルフラワー』(東京都)
株式会社三国湊舩木水産『幻のがさえび ガサツな俺だけど、うまいぜベイベー。』(福井県)
ブッラータ専門工房 Chee Bo『ブッラータ 【プレーン】』(福井県)
農事組合法人甲州地どり生産組合『甲州地どり』(山梨県)
農業生産法人株式会社ファームかずと『ファームかずとの超冷凍フルーツコーン』(長野県)
 酪農王国株式会社『丹那のわさびバター』(静岡県)
株式会社ワダケン『和らぎ農法の野菜だし 基本のうまみ/季節のうまみ』(滋賀県)
有限会社岡富商店『あなご一夜干し』(島根県)
ナチュラルファームタニグチ『タカノプリンセス』(広島県)
株式会社伊吹島プロジェクト『瀬戸内の伊吹島 釜揚げいりこ』(香川県)
うえはら株式会社『孝行芋八十八日熟成甘芋』(長崎県)

<調味料関連の産品>
株式会社まつもと薬局『のむお酢』(北海道)
気仙沼水産資源活用研究会『海かおるホイスターソース』(宮城県)
有限会社清本園『ピーナッツペーストパン用加糖粒入り』(千葉県)
グルテンフリーティーズキッチン『グルテンフリーヴィーガンラー油』(東京都)
小浜海産物株式会社『雲丹ひしお大瓶 390g』(福井県)
株式会社 今井ファーム『プレミアム淡路島たまねぎかくし玉擦りおろしドレッシング』(兵庫県)
やぶパートナーズ株式会社『朝倉山椒タプナードVERT』(兵庫県)
マルクラ食品有限会社『マルクラのライスシロップ』(岡山県)
株式会社ウェルカムジョン万カンパニー『だしがよく出る宗田節』(高知県)
合資会社七福醤油店『阿蘇の肉ソース』(熊本県)
有限会社 よしおか 温泉邸 湯~庵 和楽『奇跡のだし酢』(熊本県)
マルマタしょう油合資会社『さんしょう醤油』(大分県)

<加工食品関連の産品> 
株式会社西部開発農産『きたかみ牛ハンバーグ』(岩手県)
宮城学院女子大学『伝承牡丹焼「鯖ちくわ」』(宮城県)
有限会社 玉谷製麺所『ローズパスタ』(山形県)
株式会社森山『湯庵プリン(プレーンはちみつとみのり)』(福島県)
株式会社 長門屋本店『香木実』(福島県)
有限会社 仁井田本家『こうじチョコ』(福島県)
株式会社いわき遠野らぱん『むすめきたか』(福島県)
茨城農女ファーム『国産スイートカクテルペッパーのジェラート』(茨城県)
Anne Elizabeth's Farm『ピクルドエッグ』(栃木県)
東金元気づくり株式会社『東金天門どう』(千葉県)
有限会社アルガマリーナ『鯖燻アヒージョ』(千葉県)
マインズ農業協同組合『ふふふパン』(東京都)
株式会社磯村政次郎商店『まさじろうさんのまごのごま 黒胡麻』(東京都)
T.SWEETS.LABO.『米粉のシュトーレン』(東京都)
株式会社ユニキャス『223マカロン』(東京都)
NomuRin Inc『すやっき フルーツミックス』(東京都)
株式会社日本海水『すべてが国産原料のふりかけ 鮭』(東京都)
一般社団法人こめへん『新潟の美味しいお米そのまんまチップス しろめチ。』(新潟県)
有限会社 鈴香食品『甘えびのビスク&トマトスープ』(富山県)
国見えのき協同組合『ジンジャーえのき』(福井県)
株式会社飛騨ゆい 飛騨かわいやまさち工房『山椒はちみつ』(岐阜県)
株式会社さの萬『ドライエイジング萬幻豚』(静岡県)
百年柿園ベル・ファーム『百年のかけら 次郎柿チップス』(愛知県)
株式会社平松食品『愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれ』(愛知県)
農業法人(有)甲賀もち工房『米そうめん』(滋賀県)
有限会社 一善や『紅玉丸ごとアップルパイ』(京都府)
御菓子司 亀屋茂廣『亀屋茂廣 懐中志る古』(大阪府)
開屋本舖株式会社『CoCo-vEgE わたしにやさしいチップス(国産お野菜+ココナッツオイル)』(大阪府)
農事組合法人 八幡営農組合『加古川パスタ』(兵庫県)
てらがき農園『極上南高梅 梅干 味梅 260g』(和歌山県)
株式会社出雲国大社食品『ハタハタのアヒージョ』(島根県)
有限会社醍醐桜『恋するジャージーPremium黒文字』(岡山県)
株式会社敷信村農吉 チーズ工房 乳ぃーずの物語『朧月』(広島県)
有限会社ロイヤル『ブランデーケーキ(スタンダード)』(山口県)
株式会社 禾『おとなの玄米ポリッポリ 黒コショウ』(香川県)
江山菓匠『コンフィチュール ゆず&生姜』(愛媛県)
企業組合津島あぐり工房『真珠大福』(愛媛県)
株式会社タナカショク『百三珍 豆腐ジャーキー』(高知県)
社会福祉法人こうち福祉会 あおぞら蒼空舎『土佐文旦マーマレード』(高知県)
森田鰹節株式会社『旨味節』(高知県)
有限会社竹内商店『土佐のぶしみそ』(高知県)
株式会社ヤ・シィ『土佐文旦いちご』(高知県)
龍禾 Ryuka『龍禾ガリあじ』(高知県)
四万十生産有限会社『四万十鮎缶詰アヒージョ』(高知県)
株式会社タケマン『博多BARIMEN』(福岡県)
atelier cuillere『ゴールデンライム胡椒ショコラ』(福岡県)
有限会社渡辺商店『グラスフェッドプリン』(熊本県)
株式会社レッドアップ『トマト dE ディップ』(熊本県)
黒川温泉 パティスリー麓『果菓坂ショコラ』(熊本県)
有限会社ティーネットプロ『運つゝみのギフト 結』(宮崎県)
株式会社SUNAO製薬『九州ドライベジ』(宮崎県)
熱帯果樹園小池さん家『海とパッション』(沖縄県)

<中食関連の産品>
株式会社すが野『すが野の国産たたきごぼう』(栃木県)
はくい自然栽培みらい『自然栽培野菜寿司』(石川県)
株式会社 加賀守岡屋『焼きいなり』(石川県)
社会福祉法人みなと福祉会わーくす昭和橋『鳳凰肉まんセット』(愛知県)
株式会社 忠真『近江牛すじどて煮込み』(滋賀県)
有限会社鹿野ファーム『肉のちょいつま 厚切りベーコン』(山口県)
株式会社イシイフーズ『すだち鶏胸肉唐揚げ(すだち果皮入り)』(徳島県)
株式会社おおいた姫島『幻の2日ひじき煮』(大分県)
株式会社西尾『いずみどりのコロコロこぶまき』(鹿児島県)

<飲料関連の産品>
一般社団法人北海道中小企業家同友会とかち支部『広尾しおサイダー』(北海道)
弘前銘醸株式会社『弘前城しいどる/クリア』(青森県)
株式会社スリーピークス『りんご屋まち子のアップルシードル2018』(岩手県)
株式会社クジラテラス『しらせ』(岩手県)
株式会社ワンダーファーム『WONDER RED トマトジュース(95g)』(福島県)
株式会社アグリペイ『純米大吟醸 農学原酒』(神奈川県)
サンクトガーレン有限会社『湘南ゴールド』(神奈川県)
とびしま柑橘工房株式会社『レモネードベース』(広島県)
有限会社ぬまくま夢工房『くわいぽたーじゅスープ』(広島県)
山口萩ビール株式会社『チョンマゲビール ペールエール』(山口県)
合同会社田島柑橘園&加工所『AJIOH 食べるより美味しい冷凍ジュース クレメンティン』(佐賀県)
株式会社 西日本農業社『ジンジャーシロップ チャイの素』(大分県)
知覧醸造株式会社『知覧Tea酎720ml』(鹿児島県)

 開催概要


フード・アクション・ニッポン アワード 2019


■主 催:農林水産省
■応 募 者:農林水産物の生産者・食品製造業者、加工事業者等
■対象産品:国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物・加工食品等の産品
■募集期間:すでに終了(2019年5月24日(金)~7月12日(金)まで)
■実施スケジュール:
<検品会> 2019年9月5日(木)
一次審査を通過した産品の実物確認
(産品サンプル及び商品カルテやFCPシートを提供・提示)

フード・アクション・ニッポン 食堂


■実施スケジュール:2019年10月1日(火)~10日(木)
■開催場所:ロンギングハウス神宮前(東京都渋谷区)※10月7日(月)は定休日

最終審査会


■実施スケジュール:2019年10月17日(木)
■実施場所:東京ドームシティ プリズムホール
■最終審査員による「受賞」10産品選定、及び「特別賞」5産品の発表
■最終審査委員(10社)※社名五十音順
アマゾンジャパン合同会社、イオンリテール株式会社、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社オンワードホールディングス、株式会社紀ノ國屋、株式会社トランジットジェネラルオフィス、株式会社阪急阪神百貨店、株式会社フォーシーズ、星野リゾート、株式会社ローソン

マルシェ


■実施スケジュール:2019年10月18日(金)~20日(日)
■開催場所:全国地域産品取り扱い施設 まるごとにっぽん(東京・浅草)


<参考リンク>
フード・アクション・ニッポン アワード 2019
入賞100産品
東京ドームシティ プリズムホール
ロンギングハウス
まるごとにっぽん
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. かくやさゆり
    サンマルツァーノトマトに出会い家庭菜園を始めた半農半ライター。農業、食、アウトドアを中心にライターとして活動中。主に固定種の野菜を育てています。
  2. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  3. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。
  4. 杉山直生
    すぎやまなおき。1988年生まれ。愛知県で有機農業を本業として営む。「伝えられる農家」を目指して執筆業を勉強中。目標は、ひとりでも多くの人に「畑にあそびに行く」という選択肢を持ってもらうこと。「とるたべる」という屋号で、日々畑と奮闘中。
  5. 柴田真希
    管理栄養士。㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。27年間悩み続けた便秘を3日で治した雑穀や米食の素晴らしさを広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メー カーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。『私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。』(世界文化社)、『はじめての酵素玄米』(キラジェンヌ)など著書多数。