バス停経由で新鮮野菜を共同配送する「やさいバス」が総務大臣賞/ACCグランプリを受賞

9月11日(水)に一般社団法人 ACCは、「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」クリエイティブイノベーション部門の公開プレゼンテーション&最終審査会(以下、最終審査会)を、DMMグループ 六本木オフィス イベントスペースにて開催。総務大臣賞/ACCグランプリほか各賞が決定した。


ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSとは


「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルした。
名実ともに、日本最大級のアワードとして広く認知されており、総務大臣賞/ACCグランプリは、クリエイティブにたずさわる人々の大きな目標となっている。

「やさいバス」がクリエイティブイノベーション部門 最優秀賞へ

クリエイティブイノベーション部門では、未来を創り出し、世の中を動かす可能性のあるアイデアとテクノロジーとの掛け算で産み出された「プロダクト&サービス」と、「プロトタイプ」を対象に、今年は6月3日~7月8日にかけて作品を募集した。
最終審査会には、2次審査を通過した9チームが参加。会場に集まった一般来場者、報道関係者など約150名が注目する中、各チームがそれぞれ用意した映像や、実機を用いたデモンストレーションを交えての作品説明および、審査委員との活発な質疑応答が繰り広げられた。


その結果、最高賞である総務大臣賞/ACCグランプリには、やさいバス/博報堂/スタンダードが手掛けた「やさいバス」が、ACCゴールドにGRA&GREEN/電通/ピクトが手掛けた「RETHINKING TOBACCO」が選出されたほか、ACCシルバー、ACCブロンズの各賞が決定した。

輸送コストを大幅削減「やさいバス」について

「やさいバス」は新鮮な野菜や果物を鮮度がいいうちに素早く購入者のもとへ配送してくれるサービスだ。生産者がバス停に野菜を出荷し、購入者がバス停まで取りにいく共同配送システムでコストを大幅に削減する。


現在は静岡県内の15カ所にバス停が設置されている。購入者は生産者から直接新鮮な農産物を安く購入することができ、生産者は販路の拡大と配送の手間が減るというメリットがある。参加者同士でのコミュニケーションが取れるのもひとつの特徴だ。

「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」
クリエイティブイノベーション部門 入賞作品一覧

総務大臣賞/ACCグランプリ

やさいバス(作品番号:CI191444)
カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : やさいバス/博報堂/スタンダード
URL : https://vegibus.com/

ACCゴールド

RETHINKING TOBACCO(作品番号:CI192558)
カテゴリー: プロトタイプ
応募団体 : GRA&GREEN/電通/ピクト
URL : https://www.gragreen.com

ACCシルバー

ヒトとロボットによる家事支援サービス“ugo(ユーゴー)”(作品番号:CI191658)
カテゴリー: プロトタイプ
応募団体 : Mira Robotics
URL : https://mirarobotics.io/

TUNA SCOPE (作品番号:CI192068)

カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : 電通/電通国際情報サービス/双日
URL : https://tuna-scope.com/jp/

コクヨ しゅくだいやる気ペン (作品番号:CI192627)
カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : コクヨ/ワン・トゥー・テン・ホールディングス/博報堂
URL : https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/yarukipen/

TOUCH-AND-GO COFFEE Produced by BOSS (作品番号:CI192702)
カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : サントリーホールディングス/バスキュール/Showcase Gig
URL : https://touch-and-go-coffee.jp/

ACCブロンズ

SPACE LIGHT SHUTTLE (作品番号:CI190758)
カテゴリー: プロトタイプ
応募団体 : イメージソース
URL : https://www.youtube.com/watch?v=MgvGYu3TqvQ

 ペットから変革を起こすフードテック BODY CALL (作品番号:CI192433)
カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : 電通
URL : ―

おかえりチェッカー (作品番号:CI192453)

カテゴリー: プロダクト&サービス
応募団体 : 電通デジタル/バリスタ
URL : ―

<参考URL>
ACCファイナリストを含む入賞作品一覧
審査委員紹介

SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  2. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。
  3. 柴田真希
    管理栄養士。㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。27年間悩み続けた便秘を3日で治した雑穀や米食の素晴らしさを広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メー カーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。『私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。』(世界文化社)、『はじめての酵素玄米』(キラジェンヌ)など著書多数。
  4. 大城実結
    おおしろ みゆう。フリーランス編集ライター、大城文筆事務所所長。一次産業ほか地域文化、アウトドアなどお天道様系分野を専門に編集・執筆している。自転車で鍛えた脚力を活かし、農家さんのお手伝いをしながらインタビュー取材を積極的に行う。玉掛け免許と床上式操作クレーン免許所持。
  5. 井中優治
    いちゅうゆうじ。株式会社収穫祭ベジプロモーター。福岡県農業大学校卒。オランダで1年農業研修。元広告代理店勤務を経て、新規就農6年目。令和元年5月7日に株式会社収穫祭を創業。主に農業現場の声や九州のイベント情報などを発信している。