酒々井アウトレットと農園リゾート施設「THE FARM」|買物×農業の連動企画を開始

三菱地所・サイモン株式会社が運営する酒々井プレミアム・アウトレットは、農園リゾート施設「THE FARM」とタイアップし、2019年8月10日~9月23日にかけて「THE FARM×酒々井プレミアム・アウトレット 農業もショッピングも一緒に楽しもうキャンペーン」を開催する。期間中は、同アウトレットの割引クーポンキャンペーンやSNSによるプレゼント企画への参加が可能だ。




異業種タッグで地域を元気に

酒々井プレミアム・アウトレットは、三菱地所・サイモンが国内で計9店舗展開しているアウトレットモールのうち、関東最大級の店舗面積を有する商業施設。成田国際空港に程近く、都心から約50分の好立地と、1930年代アメリカの装飾様式を取り入れた街並みが奏功し、開業から2018年6月までに累計約3000万人の利用者が訪れている。

同アウトレットでは、2019年8月10日~9月23日の期間中、ともに千葉県北総エリアに居を構える「THE FARM」との連動企画を実施すると発表した。



「THE FARM」 とはコテージ、貸農園、カフェ、BBQ広場、温泉施設、ドッグランなどを併設した千葉県香取市の農園リゾート複合施設だ。「glamorous(優雅な)」と「camping(キャンピング)」を掛け合わせた新たなリゾートスタイルを意味する「グランピング」施設として、豊かな自然に囲まれながら、ラグジュアリーな宿泊体験やアクティビティ、旬野菜の収穫作業などを楽しむことができる。

同園は、日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンス「アウトドア・イノベーションサミット」で3年連続アワードを受賞したことから、近年のアウトドア人気の火付け役としても話題を集めてきた。

こうした「THE FARM」と酒々井プレミアム・アウトレットがタイアップを実現するにあたり、両施設では同アウトレットの割引クーポンプレゼントキャンペーンや、「THE FARMコテージ」宿泊券などが当たるInstagramキャンペーンを開催する。

クーポンプレゼントキャンペーンは、「THE FARM」が配布するクーポンシートの引換券を、同アウトレット内のインフォメーションセンターに提示することで、最大10%割引のショッピングクーポンとの交換が可能になるというもの。

またInstagramキャンペーンは、両施設の公式アカウントをフォローし、「いいね!」にチェックすると応募資格が得られる企画で、抽選により各種賞品の入選者が決定する。

今回のキャンペーン実施をきっかけに、都心でのショッピングも楽しむ一方、開放的な自然に囲まれながら、グランピング体験や野菜の収穫作業を満喫してみてはいかがだろうか。


THE FARM×酒々井プレミアム・アウトレット連動企画概要

【名称】
「THE FARM×酒々井プレミアム・アウトレット 農業もショッピングも一緒に楽しもうキャンペーン」

【開催期間】
2019年8月10日~9月23日

【企画内容】
①酒々井プレミアム・アウトレットクーポンシートプレゼントキャンペーン
期間中「THE FARM」が配布するクーポンシート引換券を、酒々井プレミアム・アウトレット内インフォメーションセンターへ持ち込むと、同アウトレットの最大10%割引クーポンシートと交換できる(対象店舗のみ使用可)。
②Instagramプレゼントキャンペーン
酒々井プレミアム・アウトレットの公式Instagram(@shisuipremiumoutlets)と「THE FARM」の公式Instagram(@thefarm_katori)をフォローし、「いいね!」にチェックすると、抽選で計11組に各施設の賞品が当たる。
<賞品> 
A賞:「THE FARMコテージ」宿泊券 1組2名
B賞:酒々井プレミアム・アウトレットお買物券 5,000円×10名

【酒々井プレミアム・アウトレット施設概要】
住所:〒285-0912 千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
駐車台数:約5,000台(無料)
営業時間:10:00~20:00
休館日:年1回(2月第3木曜)
問い合わせ先:043-481-6160

【「THE FARM」施設概要】
住所:〒287-0103 千葉県香取市西田部1309−29
問い合わせ先:0478-79-0666



<参考URL> 
酒々井プレミアム・アウトレット
酒々井プレミアム・アウトレット Instagram
THE FARM
THE FARM Instagram
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  2. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。
  3. 大坪雅喜
    おおつぼまさのぶ。1973年長崎県佐世保市生まれ。FARM DOI 21代表(農業者)・アグリアーティスト。 早稲田大学第一文学部史学科考古学専修卒業。学生時代に考古学、水中写真、自然農という世界を覗き込む。2006年9月、義父が営む農業の後継者として福岡県大川の地で就農。農業に誇りを持ち、未来には普通となるような農業の仕組みやサービス(カタチ)を創造していくイノベーションを巻き起こしたいと考える。縁のある大切な人たち(家族)と過ごす物心ともに満たされた暮らしの実現こそが農業経営の最終的な目的。現在、佐賀大学大学院 農学研究科 特別の課程 農業版MOT 在籍中。
  4. 柴田真希
    管理栄養士。㈱エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。27年間悩み続けた便秘を3日で治した雑穀や米食の素晴らしさを広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メー カーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなどを手がける。『私は「炭水化物」を食べてキレイにやせました。』(世界文化社)、『はじめての酵素玄米』(キラジェンヌ)など著書多数。
  5. 大城実結
    おおしろ みゆう。フリーランス編集ライター、大城文筆事務所所長。一次産業ほか地域文化、アウトドアなどお天道様系分野を専門に編集・執筆している。自転車で鍛えた脚力を活かし、農家さんのお手伝いをしながらインタビュー取材を積極的に行う。玉掛け免許と床上式操作クレーン免許所持。