農業と発電事業を両立させるソーラーシェアリングメンテナンスサービスが登場

juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社と千葉エコ・エネルギー株式会社は共同で、ソーラーシェアリングの新サービス「農業を応援するオーダーメイドメンテナンスサービス」を開始した。


農業収入に加えて継続的な売電収入を見込めるソーラーシェアリングは、農業とともに発電事業も行うため、持続可能な営農モデルとして農業人口の減少の防止、耕作放棄地の再生といった地域の課題解決に繋がると期待されている。

「農業を応援するオーダーメイドメンテナンスサービス」では、両社が持つ自然エネルギー発電事業全般やソーラーシェアリングの農業支援などのこれまでの実績を活用して、ソーラーシェアリングに興味を持っている事業者・営農希望者・投資家のマッチング、資金調達、事業支援、O&Mなど、初期段階からソーラーシェアリングを実施するまでのすべての過程に携わりフォローをする。


現状、ソーラーシェアリングを開始するためには、都道府県知事または指定市町村の長から農地転用許可を受けなければならないが、2017年3月時点での新規農地転用許可が全国で1,182件、面積にして330.9ヘクタールと、あまり芳しい状況ではない。農地転用許可が得られにくい理由のひとつとして、ソーラーシェアリングが認められるためには発電しながら営農が成り立つことが条件でありながら、両方のノウハウや経験を備えている事業者が少ないことが挙げられる。

同サービスの登場で、発電事業のノウハウや経験がない農業事業者でもソーラーシェアリング事業を始めやすくなるかもしれない。

<参考URL>
juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社
自然電力株式会社

SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  2. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。
  3. かくやさゆり
    サンマルツァーノトマトに出会い家庭菜園を始めた半農半ライター。農業、食、アウトドアを中心にライターとして活動中。主に固定種の野菜を育てています。
  4. 川島礼二郎
    川島礼二郎(かわしまれいじろう)。1973年神奈川県生まれ。筑波大学第二学群農林学類卒業。フリーラインスの編集ライターとして、テクノロジーをキーワードに、農業雑誌・自動車雑誌などで執筆・編集活動中。
  5. 蒼井ネコ
    農学系の兼業ライター。某大学農学部、某農業レストラン、某飲料会社商品企画を経て、現在は某マルシェアプリでwebマガジン編集として働きながら、猫様のお世話をしている。