三重県名張市が主催するオンラインセミナー「農の創造セミナーNabari ~“小さい農業”を活かす~ 」を開催

名張市(三重県)は、小規模かつ高付加価値な農業経営が学べるオンラインセミナー「農の創造セミナーNabari ~“小さい農業”を活かす~ 」の第2回を、2020年7月25日(土)に開講する。定員は各回30名で受講料は無料。参加申し込みは開催の5日前まで。

セミナーの対象は名張市内外の新規就農希望者ほか経営改善をめざす農業経営者で、同市ホームページ専用フォームから申し込める。名張市ではセミナーを通じ、「小さい農業の強みを発揮し、弱みを克服するためには何が必要かを学んでほしい」とコメントしている。

名張市の小さい農業を”多様性の農業”へ強化


名張市は、伊賀米や伊賀牛、ブドウなど三重県を代表するブランド産品の生産地だが、総耕地面積が狭く、平坦な農地が少ないという土地柄から自給的な“小さい農業"が特色だという。
そのため同市では「小規模だからこそ、さまざまな価値が生み出す」ことを目指し、市内の農業者や新規就農希望者を対象に積極的な人材育成に取り組んでいる。

「農の創造セミナーNabari ~“小さい農業”を活かす~」は、講師・参加者間のコミュニケーションを重視したオンラインセミナー。2020年6月~10月に全5回の構成で開催される。

講義のテーマは「参加者が自ら創りだすセミナー」で、講義内容も大まかな流れに添いながら、細部は参加者の意向を把握しながら決定していく予定だ。

2020年6月27日(土)に開催された第1回では、市内で米や麦、イチゴやメロン等の栽培に取り組む株式会社風農園代表取締役の田上堅一氏による、「小さい農業との向き合い方」をテーマにした講義が行われた。

2020年6月27日(土)に開催された第1回のポスター

第2回のテーマは「生産」


第2回となる今回のテーマは「生産」だ。
「生産技術ゼロからどのように技術力を高めたか?」、「必要な技術は何か?」など、田上氏が風農園の経営を通じて得た経験を基にした講義や、講師と参加者間によるチャットやアンケート調査が予定されている。

セミナーに使用されるWEBシステムは、「コクリポウェビナー」というオンラインセミナー用のシステム。公式アプリをダウンロードすればタブレットやスマートフォンからでも参加が可能できるそうだ。

【開催概要】


第2回「農の創造セミナーNabari ~“小さい農業”を活かす~ 」
テーマ:生産
日時:7月25日(土)10:00~11:00
場所:オンライン(コクリポウェビナー)
料金:無料
定員:30名
〆切:開催5日前

第3回~第5回の予定


現在予定されている第3回~第5回の日程・テーマは下記の通り。

<第3回>
テーマ:販売
日時:2020年8月22日(土)10:00~11:00
内容:農業でのさまざまな販売形態・風農園での販売の考え方など
<第4回>
テーマ:発信
日時:2020年9月26日(土)10:00~11:00
内容:農業における発信力、風農園の取組、デザインの力など
<第5回>
テーマ:信頼
日時:10月24日(土)10:00~11:00
内容:農業経営の基盤となる「信頼」とは、風農園は何を意識してきたか、努めてきたか、など


名張市ホームページ
http://www.city.nabari.lg.jp/index.html
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX(現在登記準備中)を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  2. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  3. 藤本一志
    ふじもとかずし。大学・大学院の6年間を通して地域づくりと農業の活動に関わる。1年間のサラリーマン生活の後、学生時代から活動していた地域に移住し、2拠点居住を開始する。移住支援を通じた地域づくり活動に取り組む傍ら、兼業農家として稲作に取り組む。
  4. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  5. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。