今こそ始めたい!栄養たっぷり「玄米レシピ」4選【おうち時間のごはん】

自炊する方が増えている中、レパートリーが少ない、栄養価のあるものがいい、子どもと一緒に楽しみたい……そんな声も聞こえてきます。

そこで、料理研究家でごはんソムリエの秋元薫さんによる玄米を楽しむレシピ」をまとめました。炊飯器やホットプレートを使ったレシピは、どれも簡単に作れるものばかり。

「玄米」は白米にくらべて栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富と、おうち時間で気になる健康維持にもおすすめ。大人から子どもまで家族みんなに良いことずくめな玄米料理、これを機に始めてみてはいかがでしょうか。


スパイスで本格的。玄米でつくるインド風炊き込みご飯「チキンビリヤニ」


気温の高い暖かい日には、ターメリックやスパイスを使ったインド風の炊き込みご飯「チキンビリヤニ」を玄米で。驚くほどやわらかい大ぶりチキンと玄米のプチプチとした食感が楽しい一品です。レシピはこちら


お肌にいい食材たっぷり!ホットプレートで簡単「玄米ビビンバ」


ホットプレートで洗い物も少なく、子どもも楽しめる「玄米ビビンバ」。玄米のビタミンEに加え、ビタミンAを含むほうれん草や良質なたんぱく質を含む鶏肉など、お肌にいい食材もたっぷりで美肌にも◎。レシピはこちら


無洗米玄米だから炊飯器で簡単!「鶏肉の炊き込みご飯」


この一杯でごちそうになる、具だくさん玄米炊き込みご飯。こちらには、白米と同じように炊くことができる「無洗米玄米」を使っています。炊飯器で手軽に作れるので、忙しい日におすすめな一品です。レシピはこちら

■「無洗米玄米」ってどんな玄米?
「無洗米玄米」は白米のように簡単に炊けて、玄米の栄養をよりしっかりとれるお米です


トロっとナスが玄米ごはんにぴったり!「麻婆茄子丼」


玄米が初めてという方や苦手意識のある方におすすめな「麻婆茄子丼」。プチプチ食感で食べ応えのある玄米には、丼ものが相性抜群なんです。やわらかくトロっとしたナスは子どもにも大人気♪レシピはこちら


この他、秋元さんのレシピや、お米にまつわるお話はこちらから

■新米もいよいよ登場、安心・おいしい「スマート米」

全国各地のこだわりの農家さんと、スマート農業でお米づくりをしている「スマート米」は、先進のIT技術を利用し、農薬や肥料の使用量を最小限に抑えて育てたお米です。特別栽培米や残留農薬不検出のお米も。各地のおいしい銘柄をラインナップしています。白米と同じように手軽に炊ける無洗米玄米もあります。お求めはスマート米オンラインショップ SMART AGRI FOOD  からどうぞ。

SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 山田正美
    大阪工業大学大学院修了。福井県職員として、農業試験場研究員、専門技術員、農業技術経営課長、農林水産部技幹を経て退職。現在、日本生産者GAP協会常務理事、日本農業サポート研究所主席コンサルタント。
  2. 福田浩一
    ふくだこういち。東京農業大学農学部卒。博士(農業経済学)。大学卒業後、全国農業改良普及支援協会に在籍し、普及情報ネットワークの設計・運営、月刊誌「技術と普及」の編集などを担当(元情報部長)。2011年に株式会社日本農業サポート研究所を創業し、海外のICT利用の実証試験や農産物輸出などに関わった。現在は主にスマート農業の実証試験やコンサルなどに携わっている。http://www.ijas.co.jp/
  3. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX株式会社を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  4. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  5. さわちん
    2児の父。あるきっかけにより農業のイメージを変えたいと考え、16年間のサラリーマン生活にピリオドを打つことを決意。2020年春、家族で田舎に移住し、新規就農を目指す。自身が「移住×就農のモデルケース」となるために、いろんな方面へ向けて奮闘中。