農研機構のYouTube「NAROチャンネル」で鹿児島県の「スマート茶業」が紹介

農研機構は、全国各地で展開する「スマート農業実証プロジェクト」の様子を紹介するYouTubeチャンネル「NAROチャンネル」で、鹿児島県の「スマート茶業」に関する動画を公開した。

同機構では、各地で行われているスマート農業実証の動画を制作し、今後も順次公開していく予定だ。


農研機構は農林水産省と共同で、ロボットAIICT等の先端技術を活用したスマート農業による生産性向上、省力化、所得向上を目指した「スマート農業実証プロジェクト」を実施している。同取り組みは水田作、畑作、露地野菜、果樹、畜産を対象に2019年4月にスタート。現在では全国69地区の実証農場で取り組みが進められている。

現場で稼働するロボット摘採機やスマート散水装置を収録


第一弾となる今回の動画では、鹿児島県の堀口製茶有限会社のロボット摘採機やスマート散水装置などを使用した作業の様子が公開された。

実証課題名は 「IoT技術・ロボット化技術を活用した大規模スマート茶業一貫体系の実証」で、スマート散水装置の活用による水管理技術の確立や、ロボットによる茶園管理、各種情報管理システム技術の確立などを取材している。堀口製茶は「高齢化と労働力不足が深刻な茶産業の維持を目的に、新しい茶業の形を目指している」と語った。



農研機構
http://www.naro.affrc.go.jp/
SHARE

最新の記事をFacebook・メールで
簡単に読むことが出来ます。

RANKING

WRITER LIST

  1. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX(現在登記準備中)を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  2. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  3. 藤本一志
    ふじもとかずし。大学・大学院の6年間を通して地域づくりと農業の活動に関わる。1年間のサラリーマン生活の後、学生時代から活動していた地域に移住し、2拠点居住を開始する。移住支援を通じた地域づくり活動に取り組む傍ら、兼業農家として稲作に取り組む。
  4. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  5. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。