【コラム】これだけは知っておきたい農業用語

「固定種」は安全、「F1種」は危険、はホント? 種子の多様性を知ろう
かくやさゆり
作りやすくなった「農家レストラン」制度見直しの要点とメリット
かくやさゆり
ついに発効された「日米貿易協定」、日本の農業・農産物への影響は?
かくやさゆり
研究者たちはなぜいま、「土壌保全基本法」を起草したのか ――土壌学、環境学からの警鐘――
山口亮子
現役農家が改めて考えた「農業共済・農業保険」──今こそ知りたい制度と仕組み
杉山直生
「減反政策」の廃止で、日本の稲作はどう変わったのか
山田雄一朗
新規就農者の35%が離農する現実──未来の農業の担い手を定着させる方法とは?
小野雅彦
「植物工場」は農業の理想型なのか? 現状と課題
SMART AGRI編集部
アジアも視野に入れた日本発のGAP認証制度「ASIAGAP」の重要性
大城実結
「食品ロス」の原因とは? 軽減に向けた日本と世界の取り組み
山田雄一朗
日本の「食料自給率」はなぜ低いのか? 食料自給率の問題点と真実
小野雅彦
「SDGs」(持続可能な開発目標)とは? 未来の農業にとって重要なキーワードを知ろう
小野雅彦
種子法廃止は誰のためか──日本の農作物への影響と今後の課題
小野雅彦
「遺伝子組み換え」の安全性とは? なぜ賛否両論を巻き起こしているのか
山田雄一朗
6次産業化とは|優良事例からみる農業収益アップと地域活性化のカギ
小野雅彦
安全・安心な農産物をどう実現するか〜「地産地消」の現状と課題
小野雅彦
「ブロックチェーン」の農業における可能性
山田雄一朗
農地の貸し手と借り手をマッチングさせる「農地バンク」「全国農地ナビ」の課題
山田雄一朗
「オーガニック野菜」「有機野菜」「無農薬野菜」はどう違うのか
小野雅彦
「JGAP」「ASIAGAP」とは|東京五輪で懸念される国産食材の立場
小野雅彦
「TPP」が日本の農業に与える影響とは?
山田雄一朗
食育を提供する「子供食堂」に農業が果たすべき役割とは?
山田雄一朗
農家版ホームステイ「農泊」のブームは農村復興のカギになるか
小野雅彦
若者の就農ブームを終わらせない、青年等就農計画制度とICT技術の進歩
小野雅彦
カメラ女子が地方で農業体験「農村カメラガールズ」ってなんだ?
小野雅彦

RANKING

WRITER LIST

  1. 中村圭佑
    なかむらけいすけ。明治大学農学部卒業後、日本農薬株式会社に約7年勤務。その後、大手経営コンサルティング会社を経て、FOOD BOX(現在登記準備中)を2019年7月に起業。Facebook:https://www.facebook.com/foodboxjp/、Instagram:https://www.instagram.com/foodbox_jp/
  2. 百花繚乱
    趣味は料理、漫画、読書のミドルの男です。商社勤務で全国や海外を転々しているうちに、故郷に哀愁を覚え、約10年前に地元の農業関連会社にとらばーゆ。
  3. 藤本一志
    ふじもとかずし。大学・大学院の6年間を通して地域づくりと農業の活動に関わる。1年間のサラリーマン生活の後、学生時代から活動していた地域に移住し、2拠点居住を開始する。移住支援を通じた地域づくり活動に取り組む傍ら、兼業農家として稲作に取り組む。
  4. 松橋充悟
    松橋充悟(まつはし じゅうご)北海道十勝在住。高校卒業後にJAに入組。農業に触れていく中で、生産者の求めていることと『スマート農業』の取り組みに乖離を感じ、自分が農薬散布のドローンを活用した防除のプロセスモデルを作れればと思い、転職して農薬散布のドローンを始めました。現場の声を聴きながら協力していただき、ドローンの可能性を広げていきたいと思います。趣味は音楽。
  5. 平沢あや子
    料理家・フードコーディネーター・食育指導士・米粉マイスター 。 広告・雑誌・webなどの料理制作&スタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、メニュープランニングなどを手がける傍ら、自宅にて料理教室を主宰。